自家製スモークベーコン『ベンベーコン』を喰らってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


自家製スモークベーコン、その名も『ベンベーコン』

梅ちゃんの大学時代のサークルの後輩「勉(つとむ)くん」が、

先日行われた毎年恒例の

学生時代の仲間のゴルフ大会である

「稲中ゴルフ部

梅の屋杯

『平井YOSHIKI記念』

の打ち上げBBQに、

自家製のスモークベーコンを持ってきてくれました。

彼の名前は読んだ通りで

勉=つとむ君

しかしながら、

昔からのあだ名は、

勉=ベン君

学生時代も、

ベン君やら、

ベンちゃんやら、

ベン蔵やら、

ほとんど本名で呼ばれた事がなかった気がします(笑)

そんな彼が作った自家製スモークベーコンには

誰が名付けたのか、

それとも語呂が良いのか、

『ベンベーコン』

なんて言うセンスのかけらもない名前が付けられ(笑)、

それに意外に気をよくした本人も、

「梅ちゃん、

『ベンベーコン』

持ってきました!!」

どちらかというと

男性ホルモン120%の全開の男が

100万ドルの笑顔で、

真空パックに包まれたベーコンを手渡してくる姿を見て、

ちょっと気持ち悪…

素晴らしい後輩に恵まれたなぁ~

心から思う梅ちゃんでした。。

「スポンサーリンク」

『ベンベーコン』は厚切りで食べるのが美味!

梅の屋に到着した「ベンベーコン」は、

痛まないように大切に冷蔵庫に放り込まれました。

その後、酔っ払った人々の記憶から完全に消え去り、

そのままBBQに姿を現すことなく

梅ちゃんの晩酌のおつまみへと変身しました(笑)

美味しくいただきます!!(笑)

というわけで噂の『ベンベーコン』。

ベンベーコン 川崎勉 自家製ベーコン

真空パック機まで自宅にあるってさ。

私の中でベンちゃんは、

高校時代野球部でバリバリ部活動に燃え、

大学入学後もどちらかというと

体育会系のイメージがありました。

持ち前の暑苦しさが災いして、

人前でギャグを言っては滑り、

サークルのカラオケでは

持ち歌のGLAYを入れるものの、

イントロからコーラスに入った瞬間に消され、

「イイ奴なのに世渡りが上手くない」

そんな憎めないキャラクターの彼。

結婚後に何があったのか料理に目覚め、

子供の弁当を作ったり、

ダッチオーブンで蒸しチキンを作ったり、

コールマンのガスグリルを購入し週末はBBQ。

そんな内容のfacebook投稿を

最近ではよく見ます。

自家製スモークベーコンを制作し、

真空パックまでしっかりしちゃう。

かなり優秀な男です。

「ベンベーコン」を

真空状態から脱出させます。

ベンベーコン 自家製スモークベーコン

魅惑の光を放つベンベーコン

オイリーなベーコンが、

艶めかしいツヤと香ばしい香りを放ちます。

一瞬で厨房は肉と燻製のにおいに包まれました。

ベーコンはやっぱり厚切りでしょ!

フワィ ジャパニーズ ピーポーー!!

…厚切りだけに。

ベンベーコン 厚切り

厚切りジェイソ…ならぬ、「厚切りベンベーコン」

4分割とは、かなり贅沢だぜ。

ベンベーコン スライス 自家製ベーコン

4ベン割されたベンベーコン

さぁ、焼くぜ!

厚切りベンベーコンのバター焼き

フライパンにマーガリンを少々溶かします。

ベンベーコン 焼きベーコン

マーガリンを少々。

十分温まったらベンを投入。

ベンベーコン 焼きベーコン 厚切り

ジューと良い音を立ててます

弱火から中火くらいに火を落とし約2分。

そろそろひっくり返す頃合いかな?

ベンベーコン きつね色

程よい焼き色がついてます。

熱が入り脂身が透けてきているのが分かります。

さらに2分、もう一回だけひっくり返します。

ベンベーコン こんがり きつね色

ジューシーさが分かります!

ジューシーさを求めるなら、

さっと温めるだけで十分だと思うのですが、

梅ちゃん的には若干パリッとしている方が好きなので、

こんがりきつね色をイメージして。

まな板の上のベン

ベンベーコン 厚切りベーコン スモークベーコン

美味しそうに焼けました。。

うーん、口の中によだれが溢れてまいりました(笑)

肉のにおいを感じ、

看板娘が厨房に登場。

猛烈な「お肉コール」に負け、

味見という重責を任せます。

ベンベーコン 看板娘 梅の屋旅館

肉好き娘が「ベンベーコン」をかっ喰らいます。

一口で頬張りこの顔

梅の屋旅館 看板娘 梅ちゃん

「BE MY ベンベー♪」と歌ったとか歌わなかったとか…

あまりに美味しそうに食べるので、

看板娘2、ブログデビューを果たすの巻(笑)

「スポンサーリンク」

やっぱりベーコンに合うのは…

鉄板はビールですよね。

お酒は20歳になってからですよ!!

というわけで皿に盛りつけ、

お供と一緒に記念撮影。

ベンベーコン ビールのおつまみ 焼きベーコン

つまみ食いによって数を減らしたベンベーコン

厨房を出入りする看板娘×2

仕事をするふりをしてベーコンをつまむ若女将。

放っといたら全部食われるところでした(笑)

何とか自分の分を死守し晩酌開始。

箱根の親友「キング勝又」の持って来た蕨も

おつまみに加わりました。

箱根 勝又啓之 わらび キング勝又

キング勝又にいただいたわらびもおつまみに…

だしつゆで食べるのがお勧めとの事でしたが、

おかかを振ってわさび醤油で食べるのが梅ちゃん流。

わらび 食べ方 わさび醤油

たっぷりのおかかとわさび醤油で。

そして夜も更け、

ガッツリ飲んじゃうのでした。

ベンベーコンにまつわるどうでもいい話

〈その1〉

実はベンちゃん、今回のBBQでは、

分厚いステーキを焼くため、

自宅のコールマンのグリルを持ってきてくれました。

コールマン ステーキ 分厚い

大活躍のベングリル

表面を焼いた後にふたをし、

肉の中までじっくりと火を入れるためです。

厚さ3センチもあるリブロースステーキも、

程よくレアでジューシーに焼けました。

ステーキ コールマン 川崎勉

綺麗なピンク色のステーキ

注意点は、

「焼き上がった肉をすぐに切らない」

という事です。

焼きたての肉はまだ肉汁が落ち着いてませんので、

切り口から肉汁があふれ出てきます。

写真の肉は、グリルから外した後に、

ホイルで包んで約5分ほど置きました。

BBQソースや焼き肉のたれでもよいのですが、

お勧めの食べ方は、

『岩塩プラスわさび』

です!

今度焼肉屋さんでも試してみて下さい。

来年もゴルフコンペを開催すると思うので、

その時は、

ベンちゃんが参加できなくても、

ベ(コ)ールマンのグリルだけは

参加してもらわなくちゃ(笑)

〈その2〉

ベンベーコンが梅ちゃんの家に置き去りにされ、

そんな旨をLINEでやりとりしていた、

梅ちゃん&ベンちゃん。

『ブログのネタにさせてもらうぜ!!』

そんな梅ちゃんのメッセージに、

「自分がネタになりブログが書かれる!」

むず痒いような、うれし恥ずかしな妄想が爆発し、

持ち前の行動力と・暑苦しさをいかんなく発揮!!

彼がとった行動は…

ベンベーコンのレシピを

クックパッドに掲載(笑)

自家製スモークベーコン

「ベンベーコン」のレシピはこちら⇒

非常にわかりやすい男です。

「俺をもっといじってくれ!!」

言葉はなくともそういう事ですよね(笑)

彼の社会人になってからの友人が、

「梅ちゃんブログ」と

「ベンベーコンのレシピ」のコラボを見て

どう思うのでしょう?

『暑苦しっ!!』

そう思われた方は、

今後ベンちゃんとカラオケに行った時、

持ち歌のGLAYを入れたとしても、

イントロからメロディーに入った瞬間に消してください(笑)

ドMな彼はきっと喜ぶはず!?

〈その3〉

本来だったら仲間の集まりで

日の目を見る予定だった「ベンベーコン」。

BBQが始まったばかりの頃は、

皆の話題にも出てたんです。

そんな話題に上っている時に、

昔懐かしい「COMPLEX」の

「BE MY BABY」

という曲を思い出し、

『ビー マイ ベンベー』

と言ったのですが、

全くウケませんでした(泣)

しかしながら一度口にした言葉というのは、

自分の心の中で生きているので、

ベンベーコンを焼いてる最中も、

ブログを書いている最中も、

頭の中では、

「ビーマイベイベー♪」が

エンドレスで流れてます

思いっきり世代です(笑)

プロモーションビデオだったと思うんですが、

口パク&エアギターだけなのに、

格好良すぎだぜ。

同じ曲がエンドレスで流れるモードは、

しばらく続きそうです。

ビーマイ

ベンベー♪

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする