「ぐりんぱの妖怪ウォッチショー」に若旦那&看板娘1参加の巻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話、その1

こちらのブログは、

梅ちゃんが過去に使用していた「アメブロ」に記載された、

2014年11月のお話になります。

見出しを付けたり、

料金表示などを現在に合わせてありますが、

ほぼほぼオリジナルです。

長文駄文ですが、

よかったらお読みください。

妖怪ウォッチショーの内容はこちら、

「ぐりんぱの妖怪ウォッチショー」に若旦那&看板娘1参加の巻、その2へ続く⇒

  1. ブログスタート!!
  2. 「誕生月割り引き」でお得に遊ぶ!
  3. 標高1200メートルをナメたらいけません(笑)
  4. 体験型アトラクションで小学生も満足!
  5. 運動不足のお父さん達に一言。
  6. 本日の3行まとめ

1.ブログスタート!!

まぁーがーりーくねったー

みちーのさーきーにー♪

コブクロの代表曲と言えば、

「桜」

とか、

「ここにしか咲かない花」

などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

なぜか梅ちゃんは、

コブクロ&絢香の、

前記の歌が思い浮かびます。

活動的な日曜日を過ごし、

まったり晩酌をしております。

コブクロ 網焼き 塩コショウ

粗挽き塩コショウで焼かれた…


コブクロ ビール おつまみ

何年経っても飲んだくれてます(笑)


コブクロを食べながら(笑)

本日、看板娘と二人で、

富士山の麓にあるぐりんぱに、

「妖怪ウォッチ ショー」を見に行ってまいりました。

この妖怪ウォッチ、

すでにご存じの方も多いかと思いますが、

半端じゃない人気なんですよ。

子供たちの会話の中心も「妖怪」、

グッズも、3DSのゲームも「妖怪」、

「これなくしてコミュニケーションが取れないんでは!?」

と心配になってしまうくらい、

看板娘の生活の中心になってしまっております。

大人の私から言わせていただければ、

「制作&おもちゃ会社のワナにハマっている」

だけなのですが、

無邪気な言い方をさせていただくなら、

妖怪のせいなのね、

そうなのね!!

…というわけで、

世の中の保護者の方々と同じように、

「ケッ、何が妖怪ウォッチだよ!!」

なんて思いながら、

子供に取り入るために(笑)

『遊園地ぐりんぱ』

に行ってまいりました。

『ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話』の目次へ戻る⇒

2、「誕生月割り引き」でお得に遊ぶ!

今回、渋る梅ちゃんの背中を押してくれたのは、

「誕生月優待券」

の存在でした。

こちらの「ぐりんぱ」、

メール会員になると、

誕生月の優待が半端じゃないんです。

「スポンサーリンク」

~~~

入園料(入場のみ)

大人、子供、ともに無料。

乗り物乗り放題クーポン

大人:3300円→1800円

子供:2450円→1250円

※2014年11月のクーポンになります。

2016年11月現在の誕生月割引は、

入園 
大人・小人・シニア共通 無料

ワンデークーポン(乗物フリーパス) 
大人     2,000円 
小人・シニア 1,400円

となっております。

~~~

なので、梅ちゃん+看板娘でフリーパスでも、

3000円で済んでしまうという。

本当は、若女将&看板娘2も参加予定でしたが、

看板娘2が溶連菌に感染という、

無念の事態が発生。

病み上がりで遊びに行くのもなんなので、

父娘2人となりました。

そんなこんなで、11時半頃ぐりんぱに到着。

駐車場の車がエライ事になってます。

『ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話』の目次へ戻る⇒

3、標高1200メートルをナメたらいけません(笑)

そして、何より、

寒さが尋常ではありません。

まぁ、標高約400メートルの御殿場から、

標高1200メートルの富士山のふもとに来たのですから当然です。

到着5分で耳たぶが痛くなりました(笑)

~~~

標高400メートルの御殿場から行く場合でも、

季節が一つずれる認識でいますので、

今後行かれる方は、

・夏なら秋の服装(長袖の上着一枚追加)

・秋なら冬の服装(完全防寒装備)

・冬なら…

一枚もしくは二枚上着を増やしてくださいね。

~~~

妖怪ウォッチショーは、

11時からの第一部と、

14時からの第二部があり、

私たちが狙うのは第二部でございます。

バースデー特典で入場し、

とりあえずショー広場に向かうと、

人がエライことになってました!!

第一部の握手会が始まってますが、

妖怪ウォッチショー 握手会

ステージ上の握手会の様子です

握手待ちの人々が列をなし

妖怪ウォッチショー 握手会 行列

ステージ脇から続く長蛇の列

気分を盛り上げるために(笑)、

とりあえず写真を一枚

妖怪ウォッチショー ステージ写真

とりあえず現地につきましたよ~

実は第二部を狙う人にしてみると、

このタイミングが絶好でして、

3時間後のショーのために、

今からブルーシートで場所を確保!!

しちゃうんですよ☆

場所だけ確保し、

しばらく乗り物に乗ります。

『ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話』の目次へ戻る⇒

4、体験型アトラクションで小学生も満足!

こちらの「ぐりんぱ」ですが、

乗り物の類はそんなにないのですが、

体験型のアトラクションが非常に多いので、

小学生を遊ばせるにはちょうどいいのではないかと思います

・木製4Fの立体迷路

・木製5Fのアスレチック

・21種の体験型アスレチック

・ワイヤーアスレチック

…etc。

看板娘が一番最初に目を付けたアスレチックが、

「ワイヤーマウンテン」

でした。

ぐりんぱ ワイヤーマウンテン 体験

要塞の様な「ワイヤーマウンテン」

地上3~6メートルくらいの高さのアスレチックで、

ごっついベルトに命綱をつけて行うという、

なかなか骨太な野郎です。。

コースは「初級・中級・上級」の3コース。

まずは「初級」を選び、綱渡りを開始したのですが、

大きな問題が発生!!

手がかじかんで、

縄がしっかり掴めません!!

あとから分かった事なんですが、

小さい子も参加する「初級コース」は、

おびえる子供のために掴む場所を多くしたり、

あえてゴッツイロープをしっかり握らないと、

前に進みずらいような作りになっていました。

ちなみに…

気温は4度!!!

そんな過酷なコンディションの中、

父子ともに初級コースは見事完走し、

やる気になった看板娘は、

「中級・上級も、

クリアしなきゃしょうがないでしょ!!」

と、父親よりも男前なコメント。

作り的には、足元が不安定だったり、

ロープの揺れが大きいなどの怖さはありながら、

しばれる手に負担が大きいトラップは少なかったので、

何とかクリアすることができました。

父親の手を一切借りる事無く

(この表現がすでに親バカ全開ですが)

最後まで完走した娘に父は感動し、

人目もはばからず抱きしめようとするも、

肘で父の頬を押しのけ

「ハイ、次行きますよ~~」

とあっさり一蹴する看板娘。

素直でいい子に育っております(笑)

そんなこんなで、体験型アトラクションを2つ程こなし、

空きっ腹にジャンクフードを放り込み、

13時59分に確保した席に戻る二人、

あまりの寒さに

頭痛がしてまいりました(涙)

これといって書くことがないので、

ショーの内容はショー略(笑)

…というか次回で。。

「ぐりんぱの妖怪ウォッチショー」に若旦那&看板娘1参加の巻、その2へ続く⇒

『ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話』の目次へ戻る⇒

5、運動不足のお父さん達に一言。

今回書きたかった事。

もちろん、「妖怪ウォッチショー」の事もあるのですが、

「ぐりんぱ」で体験型アトラクションをやり過ぎたせいで、

体のダルさが、

普通じゃないんです!!

説明します。

色々なアスレチックがあるのですが、

本当に侮れません。

「スポンサーリンク」

立体迷路にしかり、立体アスレチックしかり、

入り口ひとつで、コースが二つあるんです。

…となると、父娘は必然的に違うコースを選び、

「お父さん競争だからね!!」

みたいな話になります。

迷路の中には様々な障害があります。

壁の下だけ90センチの隙間があったり、

逆に90センチくらいの障害を跨いだり。

進路にロープが張ってあり、

くぐったり避けたりしながら進まなくてはなりません。

そんなこんなを繰り返し、

「父の威厳を見せるために」

走ってはいけないアトラクションの中を、

若干の早足で急ぐ梅ちゃん(笑)

その手の遊びに関しては一日の長があるので、

結果0.5ゲーム差くらいで圧(辛)勝するのですが、

納得行かない娘はこう言います。

「今度は私がBコース行くから、

お父さんはAコースだね。」

勝つまで「笑顔で」言い続けます。

立体カラクリ迷路

『ココドコ』

のゴール地点で記念撮影

ぐりんぱ ココドコ ゴールの鐘

「あの鐘を鳴らす」看板娘1

そんなことを3,4度繰り返し、

膝に違和感を覚えたところで閉園タイム。

帰り道の途中では

関所のごとく、

出口間際で売っている

一つ千円の、

妖怪ウォッチ風船を

当たり前のように買わされて

疲労困憊で帰宅。

万歩計のついている梅ちゃんのスマホの数字は、

11300歩を表示!!

スマホ 万歩計 10000歩オーバー

ここまでの数字は見たことがありません!

スマホに機種変更して、

かれこれ3か月ほど経ちますが、

こんな数字見たことありません(笑)

しかも、

ウォーキングをして1万歩歩くのと、

階段を上り下りしたり、

段差を超えたり、ぶら下がったり、

そんなこんなの動きをした1万歩では、

どうなんでしょ?

兎にも角にも、

生まれたての仔牛のように、

膝の震えが止まらんです

疲れた体にビールが染み込み、

心地よい疲労感と、

コブクロの歯ごたえが梅ちゃんを奮い立たせてくれましたが、

イマイチ何を書いているのかわからない(笑)

そんな現状ですが、

子供たちに人気の、

「妖怪ウォッチショーを見てきた」

という記事なので、

近日中に写真を含めUPいたします。

『ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話』の目次へ戻る⇒

6、本日(2014.11.16)の3行まとめ

・ブームに乗って行楽

・年甲斐もなくはしゃぎ過ぎて、

・心は楽しく、体は疲労困憊

駄文長文失礼しました。。。。

『ぐりんぱで「妖怪ウォッチショー」を見てきた話』の目次へ戻る⇒

「ぐりんぱの妖怪ウォッチショー」に若旦那&看板娘1参加の巻、その2へ続く⇒

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする